20000打記念 side沖田

side 沖田



ソファに項垂れる神楽を見た時、心臓が止まるかと思った

自分をみる、あの顔
今も瞼に焼き付いて離れなかった
本気で嫌がってた

力ずくで抱く、あいつの体。ビックリするくらい軽くて、思わず冷や汗を掻く
死ぬほど後悔した。もっと早くに様子を伺いに行くべきだった
絶対こんな事にならないように・・・

しかし、根源は全て自分にある
自分から別れると言ったのだ。神楽が許せなくて当然だと思う
忘れようなんて、思っちゃいない。
ピリピリしていた自分が、今更だが、腹ただしくてたまらない
本当なら、二人して喜んでた。自分に子供が出来たと聞いて、正直嬉しかった
神楽と家族になると言う事を考えると、心が浮く。なのに何故自分はあんな事を吐き捨てたのか。
冷静になればなるほど、後悔の念に押しつぶされる

何回も、万事屋の前に立つ
ただ、其処から開ける勇気が、ない。自分はこんなに臆病だったか?
扉の向こうには、あいつが居る。分かっているのに、其処から先に進む事が出来なかった





病室に横たわる神楽
真っ青な顔で、ベットに体を預ける
医者に聞くと、悪阻と言うモノらしかった

目を時々開けるが、自分の方は一切見ようとはしない。まるで其処には誰にも居ないかのように

神楽の言葉から、入院をしないのは、お金がないからだと知る
ポケットから、封筒を差し出す
神楽の顔を見るが、やはり想像した通りの反応だった

銀時に、時々神楽の様子を聞く。封筒の中身は、すこしずつ使われていた
それが、何とも言えない気持ちでいっぱいになる。思わず笑みが漏れた
沖田は、物欲が殆どないため、金に執着がない。かといって、豪遊するわけでもない

しかし、一番隊隊長である沖田の給料は、若いものなら考えられないほどの給料だった

体の弱い姉のためにと、お金を貯金し続けるが、それは今や、副長の土方の役目になっていた
だからこそ、神楽に使えると言う行為が、嬉しかったのだ

使っても、使っても、なくならないように、何回もお金を補充する

有り余る金が、一番有効的に使われていた

しかし、金では、人の心までは買えない
相変わらず、神楽は自分と、もう一度寄りを戻すつもりはないと言ってることを、銀時経由で知る
得意のポーカーフェイスが崩れるほど、正直ショックだった

正直、実は簡単に仲直りが出来、二人の未来が見えるものだと思っていた甘い考え。
それが、見事に崩れた
仕事も手に付かない。
一番隊隊長としての責任。それがやっと近頃身についてきていた
サボる回数も、減った
そんな自分には、考えられないくらい、身に入らなかった

そこまで、アイツを追い詰めたのかと、考える
会いたい。触れたい。声が聞きたい。
思うのは常に神楽の事ばかり

ただ、興奮させると駄目らしいと、小耳に挟む

深夜、一度、そっと顔を見に行った
ベットでは、静かに寝息を立てる神楽。たかが顔を見れただけ。たったそれだけの事だったが、思わず笑みが漏れた
触ると起きるか・・・一瞬そんな事を考えたが、触らずには居られなかった

頬に触る。もう何度この頬に触ったのだろうか。何回口で触れた?
小さな証明ライトには、神楽の顔がぼんやりと映し出される

桃色に流れる髪にそっと手を滑らす
いつもの神楽の香が、ふわりと自分を包んだような気がした

もう何年も、この髪は自分だけのモノだった
このほっぺも、この口も、体も、心も、全部、自分だけのモノだった
何回、この柔らかい桃色の髪に手を滑らせたか分からない。何回このさらさらの髪で遊んだか分からない
綺麗に伸びてゆく、この髪を何年一緒に見続けた?

このほっぺを何度つねって遊んだか分からない。この柔らかいほっぺに何回頬をすりよせたか分からない

この赤い小さな口に、何度キスを落としたか分からない。
この柔らかい口から出てくる、甘い声に、何度感情を揺さぶられたか分からない
この口から出てくる自分の名を、誰よりも愛しく思えてたのに・・・

この心は、ずっとずっと自分のモノだけと信じていた
この体は、永遠に繋がっているものだと信じていた


この柔らかい体に、何回自分を沈めた分からない
この体と自分の体、愛しくて、大切で、だからこそ溶け合って、一つの命を生み出す奇跡が起きたのに



それも、これも、全部、全部、自分から、粉々に砕いてしまった


(自分で終わらせたくせに、何やってんだ俺ぁ・・)

ぐちゃぐちゃの感情の中、神楽を見つめる


後悔・・・・人生に置いて、かつてコレほどまでに後悔という事をした事がなかった
もう一度やり直したい・・心からそう思う

この髪の毛も、頬も、口も、全て・・・全部が大好きだった

沖田は、寝息を立てるその小さな赤い唇に、ふわりと口を落とす
もう何年もしてなかった様な感覚。たまらず、もう一度落とす

長いまつげが、一瞬ピクリと動く
しかし、再び、規則ただしい寝息を立てた

蒼い瞳を見ることは出来ないが、せめて寝顔だけでも触れさせてくれと
毎日、毎日通う
そして、毎日毎日、一つ一つ。口付けを落としていく

そして、その行動を、姉経由から、土方に知られてしまい
途中から、神楽が、狸寝入りをしながら、自分を待っていたとは、全く知らずに・・又今日も訪れた

沖神Rank・ブログ小説。
共に押してくれたら、嬉しいです


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
 沖神Rank
あのね、twitterを始めました。右も左も、用語も全く分からない。
でも、皆してる人いたら声かけて
一緒にしよう
フリーエリアにある follow me on Twitter を←クリックしてね☆
Category: ★十月十日(hit小説)
Published on: Sat,  01 2010 17:52
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

6 Comments

桜アップルパイ  

…はぁ~

ふ~、なんですかコレわぁーー!!!

もう、ため息でっぱなしですヨー

「得意のポーカーフェイスが崩れるほど、正直ショックだった」

ってとこ!!

気に入りましたぁ~♪

「ショック」…あ~神楽たん、こんなに思われててうらやましいこと

山の如しだぁーーー!!!

あ~また彼氏ほしい、ほしい病が…

ホントにほしい。できれば総悟みたいな!(いねえよ!!)

はあ~、早く続きみたい!(1日になんども来よう!←

でも、まさか総悟がこんなに思ってるとわww

良いこと知った♪♪

みんなに知らせよーと!!(ダレ、みんなって?

でわでわ~☆

2010/05/01 (Sat) 23:04 | REPLY |   

しんや  

すごくグッときましたよぉ!!!!

何これ最高!!最高ですよこれ!読んでるだけでドキドキしましたよ!あぁ神楽ちゃん愛されてるなぁ!

神楽ちゃん早く許してやってくれー、もう分かったでしょ、沖田はお前の事こんなに愛してるのに!!!

あぁもうこの話最高ー!続き楽しみにしてます!

2010/05/01 (Sat) 23:24 | REPLY |   

ツンデレ  

Re: タイトルなし

おう!是非みんなに教えちゃってぇぇ!!ww

総ちゃんの思いが伝わってよかったぁぁ!!
まだコレ3ヶ月だから、これから展開がどうなるのか、自分でも楽しみです★

2010/05/02 (Sun) 14:04 | REPLY |   

ツンデレ  

Re: タイトルなし

コメありがとうぅぅ!!
気に入ってくれて嬉しいィィv-346v-355

ふふ。まだ3ヶ月だから、残りの月どうやって展開していくか
楽しみにしといてくださいね!!

2010/05/02 (Sun) 14:06 | REPLY |   

桜アップルパイ  

「一度言った言葉は消すことができないので気をつけよう!!」

わあぁ、なんていうか……うん、やっぱりね、何度読んでも、読んだ後にこう、「おぉ~」とかって
いうような感情とかみたいな、なんかくるものがあるんだよな~
ほんと私この作品好きデス!!気に入ってます!!コノ総悟の感情だけってイイです☆


あ~もう、なんていうの?総悟からおわらせたクセに、ものすっごい未練タラタラだね~
もうさ、初めの行の「心臓が止まるかと思った」ってとことか、「死ぬほど後悔した」ってとことか、
「冷静になればなるほど、後悔の念に押しつぶされる」とかとかって、もうあげるときりがないくらい
好きなシーン的なのがいっぱいあって!!顔とかニヤけまくりだからぁ!!!

それでも、そのなかでホントになんかグッときたとか、あぁ~とかって思えたとこはね、
「神楽と家族になると言う事を考えると、心が浮く」っていうシーンと、

「沖田は、物欲が殆どないため、金に執着がない。かといって、豪遊するわけでもない」
「だからこそ、神楽に使えるという行為が、嬉しかったのだ」っていう2つのシーンと、

「得意のポーカーフェイスが崩れるほど、正直ショックだった」ってシーンの計4場面が特にイイ❤


総悟が深夜、神楽の病室にはいったとこからの
「………だった」とか、「………分からない」とかって総悟が思ってることってすっごいグッときた!!

(自分で終わらせたくせに、何やってんだ俺ぁ…)
っていうとこはホントカッコいい❤なんかこういう総悟もちょっちぃヘタれっぽいけどイイ!!

「後悔…人生に置いて、かつてコレほどまでに後悔と言うことをした事がなかった
 もう一度やり直したい…心からそう思う」
ってとこは、私の中で一番イイかもしれん!!ホンマに神楽の事好きってすぐに伝わってきたぁ!!!
やっぱりイイわぁ~!!うん、読み応えのあるお話だナ~☆

2010/07/11 (Sun) 10:50 | REPLY |   
ツンデレ→桜アップルパイちゃんへ">

ツンデレ→桜アップルパイちゃんへ  

Re: 「一度言った言葉は消すことができないので気をつけよう!!」

ツンデレ→桜アップルパイちゃんへ">

コメントありがとうございます (*´∇`*)

もう一度読み返してくれる…それって本当にしい事なのですi-203i-237
一度は読むけれど、やっぱり面白くないと、二度目はいいやってなっちゃうし、
それを何度も読んでくれてるってのが、凄く凄く幸せなんですi-179

まずは、本当にありがとうと言わせてねi-261

ツンデレの中の総悟ってか新撰組は、とりあえず万事屋よりは金持ってんだろうなァと思って。
そんで持って、総悟って特に欲しいもの(剣は別)なさそうだし
給料とかって何につかってんの?やっぱミツバちゃ…?

とかって考えてて。
やっぱり、お金もってて、それを気取らない男は内側もカッコイイ!!

とか思ってこうなりましたi-265
 
この総悟の回想は、私も書いてて楽しかったですi-179
てかね、神楽と総悟の回想はとにかくスキ!!でも二人の回想ばっかりだったら先に進まないから、
たま~に頃合見計らって出します(笑)

2010/07/14 (Wed) 16:56 | ツンデレ→桜アップルパイちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment