30000hit記念小説 沖田編 後編

見開くあいつの目、心底驚くような・・・。そんな事お構いないしに、相手の男を射抜く

こいつに触んじゃねぇと言うように、腕の中からこいつを奪う

何か神楽が言ってるが、ことごとく無視

男は、初め驚いていたが、沖田にも柔らかい表情をみせた
そして、神楽の頭を、二度ポンポンと手を置き、神楽に、小さい声で耳打ち、去っていく
瞬間赤くなる神楽の頬

自分の腕の中に、既に、彼女は居る
なのにどうしてこんな、痛い・・? どうして、こんなに不安なのか・・・
もどかしくて、悔しくて、苦しくて・・・

「誰でィ・・あいつ」
自分でも分かるくらいの低い声。感情の制御なんて利かない。壊しちまいそうだ・・そんな事さえ思う


少し言葉の詰まったすえ、出てきた言葉

「先生・・・アル」
沖田の顔は見ていない。しかし、沖田を伺うようにゆっくりと話す

しばらくの沈黙の後、沖田は口を開く


「・・・・エ?おめー今なんつった?」

俯く神楽。そのため、声がくもって上手く聞こえなかった
もう一度と聞かれ、若干神楽は不機嫌になり、真正面から沖田を見据える

「先生!!私の担当の先生アル!病院の帰りに、ちょっと気持ち悪かったから、送ってもらったアル!車の中でも酔っちゃって、わざわざ公園に車止めてもらって、休んでた所ヨ!!それを・・」

何だかんだと、神楽は、今もまくし立てている。久し振りに見た所為もあり、怒ったり、困ったような貌をしたりと、コロコロ変わる表情がとても愛しくて、つい、目を細め見入る

そうか・・先生。

誤解をしていた。自分で分かるほどに、安堵した心、表情。
自分の腕の中に居る神楽。

そんな沖田に気付き、神楽は、黙り込んだ

「よく・・送ってもらうんですかィ?体・・大丈夫なのか?」

うって変わって、優しくなる言葉。それに、少し安心した表情になる神楽

緊張が、ほんの少し解けた感じとなる
余裕が出来、久々神楽をみる。お腹が分かるくらいに出ている

元もと、体のラインが出ているチャイナ服を、まだ着用しているため、それは余計に目立つ
出ているのは、お腹周りだけではない。
妊娠する前より、確実に主張をしている胸。

思わず、目を伏せる

「う・・ん。あんまり食べられなかったから、ちゃんと育ってるか、内診してもらってるアル・・」

伏せた視線をあげた
不意に、視線が絡む、何となく離せない、かといって、どうにも出来ない

「あ、内診って、腹に何かあてて、やるやつですかィ?」
会話に困り、適当に話を切り出す

モニターに何かうつるくらいの知識は、テレビで幾度と見てきた。確かに、モニターに映る、その映像を見たいとは思う
だが、それは今叶わぬ願いだと言う事も自分で分かっている
神楽が『そう』と言う言葉を言えば、会話が終了するはずだった

そんな他愛もない会話の一つのはずだった


「う・・んと、下から、」
今度は神楽が俯く、言葉を濁らす。

「下から?」
沖田は、テレビ程度の知識しか知らない。実際神楽とて、初めて内診台に上るときは、死ぬほど緊張して、死ぬほど恥ずかしかった
下着を脱ぎ、大股を広げ、惜しげもなく晒す
カーテンを閉められ、カーテンの先には器具の擦れる音
恐くて、恐くて、逃げたかった。初めての異物の心地悪さ
内診のために、自分の中に入る、沖田とは違う手・・・・

口をつぐむ神楽に、もう一度沖田は聞く

そして、出てきた言葉に、自身の言葉も失った

(は?・・・嘘だろィ??)

神楽の声が聞こえる
沖田の隊服を、ねぇと引っ張る、その顔は酷く怯えたような貌
どんな顔をしてるかなんて・・神楽の様子をみれば、すぐに理解できた


「ねぇ!!ただの診察アル!」
袖を引っ張る神楽、すぐ近くで聞こえる声が、酷く遠くのほうで聞こえる気がする
何回も、何回も『ねぇ』と呼ばれる。
段々と声は大きくなる


しかし、今自分の中にあるのは、酷く醜いただの嫉妬

冗談じゃねぇ・・ただ、それだけの、ひどく子供っぽい感情だった
『だからテメェはガキなんだよ・・』何処かで土方の声が聞こえた

頭の中で反論する。ガキでかまわねぇ・・嫉妬で醜くて結構でさぁ
そんなモンどうでもいいぐれぇ、あいつには触れて欲しくねぇ
ただ、それだけでィ・・・


瞬間めぐった土方との討論
袖口では、神楽が何かを叫んでいる。何も聞こえなかった
次に出てくる言葉を聞くまで




「総悟ぉぉ!!!」

瞬間意識は覚醒する
もぅ、何ヶ月も聞いてなかった、自分の名前
思わず振り向く

それと同時に、興奮を、久し振りにした神楽の神楽が傾く


「バッ!!!あぶねぇぇ!!」


間一髪・・・ではない。沖田の方が、早かった

倒れる神楽の体を、難なく抱きとめる


ピタリと背景が、まるで止まったように思えた
冷静になる自分。なればなるほど、腕の中にいるこの体温が恋しくなった
この感触を離したくないと思う

本当は、病院なんて、退院しなければいいと思った
毎夜あの感触に、寝顔に会えるだけで幸せだった
唇から感じる体温だけで、幸せになれる自分が居た

退院してから、顔を見せなくなった
元気な姿がみれればいい・・そんなのただの言い訳
本当は、ずっとずっと、こうして触れたかった
抱き締めたかった
強がっててだけ。大丈夫って、平気だって決め付けただけだった

腕の中から、もぞって動く。離すかよと、強く腕に力をこめた





独りよがりだと思っていた。自分だけがこの感触が恋しかったと思っていた
忘れられなくて、苦しくて痛くて、たまらないのは、自分だけかと思ってた
黒い隊服を、小さな震える手が、遠慮しがちに、きゅっと握るのを見るまで・・・

胸に顔を埋めて、両手で隊服を握る

そこまで来て、沖田は、気付いた

何故、今まで気付かなかったと・・。

こいつは、いつも、謝る事がぜったい出来なくて、自分が悪くても、悪くなくても、どうしても謝ったりしなくて、いつも自分が折れてた事。
誤らない代わりに、口で言えない代わりに、いつだって態度で示してきた事。

本当は・・ずっと待ってた・・・?

(俺が・・・口に出す事・・待ってやがってたのか・・?)

しかも、今回は、100%自分が悪い・・
何故、一番最初に言う言葉を忘れていた?何よりも先に言う言葉があったはずだ・・

金を渡す前に、臆病になる前に、様子を伺う前に
まず何より、一番最初に言わなければならなかった言葉

万事屋で、いつも少しだけ見えてたんじゃない。嫌なら押入れでも何処でも、いけばいい。

見つけて欲しかったんじゃないのか?ぎりぎり見えるソファに、わざわざ座っていたんではないか?

入って来てほしかったんじゃないのか??

かんがえれば考えるほど、それはひとつに繋がっていく

よくよく考えれば、神楽だからこその合図だったのだ・・

その抱き締める力はより一層強まる
その一言を言うために
沖田は口を開いた




「ゴメン・・・」




驚くように目を開く、今しがた、全く同じ言葉を言う所だった
だが、その言葉は自分から出てきた言葉ではなかった
さらに、言葉は続く

「・・・・ゴメン・・っふぇ・・総ごぉ・・ごめ」

俯いたまま、自分の胸に体を預けたまま、彼女は泣きながらゴメンと何度も謝る
自分の名前を何度も言いながら謝り続ける

「なん・・悪りィのは・・全部俺だろィ・・なんでお前が・・」




なんでお前があやまんだと
悪いのはぜんぶ・・ぜんぶ俺だと・・・

ふざけんな・・なんで神楽に謝らしてんでィ

何も・・・・こいつは何ひとつ悪くねぇ

なんで俺が悪りィのに・・
なんであんな酷い事ぶつけた俺に・・
なんで泣いてやがる・・

なんで、そんなに震えて・・・
なんで、そんなに堪えながら泣いて・・

何で・・・テメーから謝んでさぁ
一度だって・・・謝った事なんて・・・なかったじゃねぇか・・





隊服を、強く、ぎゅううと、皺が出来るほどにきつく握る
その手も、頭も、体も、全部震えている

抱き締めてと、離さないでと言う様に・・・・


その細い肩に、震える小さな体を・・・
ただただ・・強く抱き締めた


・・・・To Be Continued・・・・・


↓↓↓   読み終わったぁぁ・・萌えたぁぁ!!の方、ぽち、ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちとぅぅ、お願いします 
(皆さんのおかげで、トップ10入りしましたぁぁぁ!!あろがとぅぅヾ(>▽<)o)


読んで面白かった!!!

読んで萌えました!!!

 

Category: ★十月十日(hit小説)
Published on: Tue,  11 2010 17:41
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

桜アップルパイ  

尊敬度☆

ふぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!

サイコー!!!目がうるうるしてます!!

先生!先生だったのかぁ!!

おねえさま、すごすぎです!!
感動モンです!!尊敬度はとおに200超えてますよう!!

マジで明日も楽しみにしてます☆

2010/05/11 (Tue) 18:03 | REPLY |   

ツンデレ  

Re: 尊敬度☆

そうですi-184i-179先生でしたぁぁ
感動してくれて・・。

本当は、まだ完成じゃ無かったんだけど・・

心残りですi-238

2010/05/11 (Tue) 19:09 | REPLY |   

Ayako  

いやいやいやーーっ!!
30000hit、本当におめでとうございます!!
20000hitからあっという間ですね☆
でもやはりツンデレ様のすばらしい作品を読むとそれもうなずけます!

hit作品は原作ベースで、大好きです!!いつも今か今かと楽しみに左上のhit数をチェックしていました(*^_^*)
やっと、神楽と総悟がよりを戻しましたね!
甘いです・・・そしてよかったぁぁぁ・・・
あと、あれ?ミツバさん???
あれーーー!
神楽に続き・・・!!!
展開楽しみすぎです♪

40000hitも楽しみにしています♪(早いですね笑)

2010/05/11 (Tue) 20:06 | REPLY |   

ツンデレ  

Re: タイトルなし

ミツバ?アレミツバぁぁぁぁ i-237
あれはサプライズでした☆

本当に、色んな人がアレーだト思います!!
てか、ありがとうぅぅ!!
こちらこそありがとうぅぅぅ

明日は神楽の番だよね!!
後編・・まだ出来上がってないけど、がんばりゅ~~!!

2010/05/11 (Tue) 21:08 | REPLY |   

Post a comment