隣のあいつ act 30

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓ 唇と唇から、糸が伝った。離れて行くにつれ、その糸は細くなっていき、ぷつりと切れた。

神楽は、沖田に抱かかえられたまま、沖田の首に、両手を巻きつけた。そしてそのまま抱き締めた。
その腕から伝わるぬくもりが、暖かくて、愛しくて……。

「好きでさァ、誰よりも。神楽の変わりなんざ居るわけねェだろィ」

ぎゅっと抱き締めてる手に、力を込めた。
どう言う風にとったらいい? 私一人だけって事? 聞いてもいい?

沖田は、ゆっくりと、神楽をソファの上に座らせた。
そして自分は、ソファの下に腰を下ろす。テレビもつけてないし、火は消してある。
音も無くなって、下から、沖田の視線が優しく見つめてきた。

「誰……よりもアルカ? ――――――だってあの子」
思わず、ううん、もしかしたら確信犯かも知れない。偶然をよそったふりして、知ってもらいたかったのかも。
言った後、ずるい、なんて考えた。だって予想通り、食いついてきたから。

「あの子? 誰に……何を言われたんでィ」
神楽の予想した通りの反応。やっぱり、自分はずるい、そう思ったけど。もぅ遅かった。本当は、ずっと聞きたかったから。
「ショートカットの子、引っ越した時会ったデショ? お……前が、何人とも、その……関係持ってて、女は私一人じゃないって、だから……だから、き、消えて……って」
言い出した後、やっぱり、卑怯だって思ったら、何かしどろもどろになって、そしたらパニクって来て、何がいいたいのか、最後はわからなかった。

何となく、自分が嫌な女って思ったら、視線合わせずらくて、膝の上で、きゅって手を握り締めた。
これは、自分の自己嫌悪。でもそれを沖田は勘違いしたみたいで、まるで今も悲痛な思いをしてるのかと思っていた。だから、すぐに行動にうつした。

ポケットから何も言わず携帯を取った。
それから、凄い早さでボタン押して、何か探してるみたいで、そしたら携帯耳に当てた。
そこまでした所で、はっと気付いた。急いで沖田の耳から携帯を、取り上げ、ピッとボタンを押して、発信をストップさせた。

「ち、違うヨ。私は大丈夫アル、そんな、お前が言ったら、告げ口したみたいで、嫌アル」

「告げ口なんかじゃねえだろィ。貸せって、一言、言ってやらぁ。ついでに金輪際、顔見せんなってな」
一瞬、ちょっと嬉しいかもって思った自分が居た。でも、すぐに意識を戻し、ブンブンと首を振った。

「本当にいいヨ。お、お前が、そう言ってくれただけでも、嬉しいアル」
言った後、恥ずかしくて、わっと顔が赤くなった。

そしたら、お前、凄く優しい顔を見せた。

「伝わりましたかィ?」
何か、照れそうだったから、ちょっとそっぽ向いて、いい返した。
「ちょっと……だけヨ」

そう言った顔、ぜったいお前にバレてる……きっと嬉しくて仕方ない顔してる、そう思った。
だって、にやけるの我慢するのが、精一杯。
ちょっとだけ、ほんのちょっとダケ、あの子にザマーミロ、なんて思う私が居た。



・・・・To Be Continued・・・・・




Category: ★隣のあいつ
Published on: Mon,  24 2010 21:00
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

3 Comments

桜アップルパイ  

ショートカットの子は2人の絆を深めるいう道具となりましたぁ♡

うっわあ!!!やっるぅ~さっすが総悟っ!!!!!
もう、女の子メロメロだよぉ~♡
かっこい~☆かっこよすぎっっ!!!!

ショートカットの子からしてみると総悟にそんな事いわれたらショックだよね、
でも、神楽側からしてみればそういうのって嬉しいし、ザマ―ミロって
思うのが普通だよ!!!!
なのに神楽は自分が嫌いになる、なんて!!!!
なんていい子なんだぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!

ちょー楽しいお話でした☆続きむっちゃ楽しみ♪

2010/05/24 (Mon) 23:52 | REPLY |   

Ayako  

素敵です!!
初々しいというか、ほんとお互い大切なんですね。

でも神楽も人(夜兎ですが)だから、心の中に巣食う黒い部分があるのですよね。。。でもそれが総悟に関することっていうのがいいです!そして神楽がそれを後ろめたく思うあたり、人として彼女のこと尊敬します!

そんなことも紡ぎだすツンデレ様はすごいです!

2010/05/25 (Tue) 19:24 | REPLY |   

ツンデレ  

>桜アップルパイ様

女の子ならの、ジレンマって結構あるんだよねぇぇ。
自分の事、うわぁぁきたないなぁって思うこととか。
そういうのを、やっぱり神楽も持ってんじゃないかと思った!そんで、正直、私の方が愛されてるんだ!
って気分も☆
楽しんでもらえて、良かったッス☆

>ayako様

そんな凄いだなんて・・うふふぅぅぅ (←??)
でも、そんな凄いと呼ばれている私は、そんな事も〇だすの〇の部分の感じが読めないィィ!!
凄く嬉しい事を書いていてくれてるのは分かるのにィィ!!

ふせぎだす?かもしだす?あっ。これ送りかなさえあってないや・・。何て意味かさえ分からない私・・

本当に凄いって呼べれてもいいのか(笑)

2010/05/26 (Wed) 13:56 | REPLY |   

Post a comment