隣のあいつ 最終話

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓

隣のあいつ 最終話。
楽しんでもらえれば幸いです!!

ツンデレより




・・・・・・・・・・





何でOKしちまったのかねィ。

沖田の家。床に体をはべらせ寝ているのは、言うまでもなく神楽だ 。
ワンピース、素足がそのスカートから流れるように伸びている 。
その姿を見ながら沖田は思う。

先日の口約束。
たかだか口約束だが、破るわけにもいかない。手を出せば、神楽の事だ。本気で別れると言い出しかねない 。

表面上は、普通だ。
一緒に買い物に行くし、大学だって、一緒にランチを食べるようになった。

お互いの家には、しょっちゅう遊びに行くし、喧嘩だってよくする 。
そんな時は家に帰って、泣いて、怒って、仲直りした。
思いはドンドン膨らんでいく。その気持ちと比例するように、やっぱり自分の腕の中で彼女と眠りたいと考える 。
 
朝起きて、隣に温もりがなくて寂しいのは、本当はどっちも一緒だった 。

実は、こう言う思いは、コレが最初ではない。
あの約束した直後から、幾度となくそんな思いにかられていた。
しかし、隣同士の部屋なのは分かるが、実際自分がいつまでモツか分からない。
でも、神楽の許可が出るふうは無くて、沖田はため息ばかり付いていた 。

正直神楽の中でも、それは手に取るように分かっていくようになる。
無防備な自分が、どれだけ沖田に我慢させているか?
本当は、シテもいいかな? っ思う自分と、ヤッタ時点でその他の女と一緒になりそうで、その心はいつも揺れていた
しかし、触れたいのも事実。キスだって、本当はもっともっとしたい。でも我慢させてるのをしってるから、中々踏み切れない。ふと沖田の言葉を思い出す。

『そんな思いを断ち切るほうが不自然』

今になって妙に納得した自分が居た。

しかし、自分の中で頑なに、葛藤し、拒んでいる自分も居るわけで。
そんなうやむやの中、夏が来て、熱い太陽から逃れながらもその季節を楽しみ、秋が来て、その落ち葉が舞う季節に、神楽の胃袋がさらに大きくなったと沖田はげんなりし、冬が来て、雪が舞うその季節に、二人の寄り添う距離は、より縮まった。

季節が巡る事に、どんどん思いは膨らむ、それをもっともっとあっためていく 。
そうして道を歩いてきた二人に、二度目の春が訪れた 。












「ぶはっ! なっつかしいアルナ~」
思わず神楽の顔は緩む、偶然自分の手の中に落ちてきたモノ 。
それを、一枚、また一枚とめくっていく。思わず声をだして笑って、かと思えば柔らかく微笑んで。
目を細め、懐かしさの余韻に浸る。

「オイ。カメラあったの……って、何してんでィ」
ネクタイをしめながら、部屋にやってきたのは、勿論沖田だ 。

「懐かしくて、コレ」
神楽が微笑むと、同じように懐かしむような目でそれを視界に入れる 彼が居た。
「確かにな、だが、今は時間がねェだろィ」

「分かってるアル。新婦の弟が遅刻なんて、笑い話にもならないからナ」
よっと神楽は立ち上がる。帰ってから又見ようとページはそのままに。
服の皺をのばし、どう? と沖田に聞く。すると、沖田は柔らかい笑みのみ見せた。

ぶぅぅぅっと声に出し、ちゃんと言ってくれないと分からないと拗ねる 。
その大きく膨らんでいる、小さなホッペに人差し指をぷすっとたて、中の空気を抜いたところで、神楽の耳元に近づく
途端、その彼女のホッペの色は赤く染まった。
そんな神楽の手を繋ぎ、二人は、外に出る。

春の風がそよそよと部屋の中にも舞い込んでいく。
その風は、床に開いてある、ページをめくった 。
その中には、近藤、土方、沖田、お妙、神楽、そして、この日初めて紹介された、沖田の姉、兼、土方の大切な彼女としてミツバが映っている。
その模様は、お鍋を取り合う壮絶なシーンと化しており、その写真の横のコメントスペース欄には、神楽様こそが鍋将軍アルーー!!
と書かれていた。

また風にページをめくられた。

神楽が白いタオルケットの中に素肌を包ませ、スヤスヤと、その桃色の髪を、同じ白いシーツの中に流されていた 。
その寝顔を収めている。その下には、その神楽を、同じく素肌の沖田が包み、不敵な笑みを浮かべ、カメラ目線で笑っている。

その横のコメント欄に、祝!! 初えっち~と沖田の字でかかれており、さらにその下に神楽の字で大きく、シネ!!
と書かれている事で、内緒で写真を残し、それを神楽に見つかってひと騒動あった事が読み取れた。

そして、ふわりと風が舞い、またページがめくられる 。
けれどそこには何も写真がなくて……。




「ねえ、ミツバ姉、きっと綺麗アルナ」
「当たり前ェだろィ」
「ぶぅぅ……一番アルカ? ミツバ姉が、一番?」
「はっ。ばかだろィ。本当にばかでさァ」

顔を赤くし、前をずんずん歩く神楽の後を小走りで追いかけ、その小さい肩を、後ろから捕まえた。
恥ずかしさのあまり、下唇をきゅっと咬む神楽の耳元で、囁かれる言葉。

「一番はーーーーーーーー」





二人のを包むように突風が舞う 。
神楽の髪は、ふわふわと舞い上がり、その風は、部屋の中にも入ってくる 。
バラバラと高スピードでめくられていくアルバム 。
そして、一番後ろのページで終わりをつげ、落ち着いた。

そこに居るモノ……。



ティッシュでチーンと鼻をかむ銀八。
その横で、微笑むミツバ。近藤、お妙、
そして、ティッシュが無くなり、土方のスーツで鼻をかもうとし、オイィィィィと怒鳴る土方の姿

その真ん中で
真っ白の純白のドレスを身にまとい、少しはにかんで、それでも嬉しそうに微笑む神楽
その隣には黒のタキシードをまとい、少しはにかんで、嬉しそうな彼女に、微笑む沖田




「誓いの言葉、今も言えるアルカ?」
「何べんでも言ってやらァ」




【アルバムのコメント欄 】

貴方は生涯愛することを誓いますか……?

「ちかいます!!」
「誓います!!」




fin 
Category: ★隣のあいつ
Published on: Sat,  29 2010 06:46
  • Comment: 12
  • Trackback: 0

12 Comments

桜アップルパイ  

お疲れ様デス!!感動しました☆

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
ついに、ついに、ついに終わってしまったぁぁぁ!!!!!

長かった、長かった!!!!いつも、いつもパソコンの前でまだか、まだかと
更新されるのを楽しみにしていた日がずっとずっと昔に感じられるー!!!!!!


やっぱりおわってしまうとなんだかさみしい…
なんか最終話の書き方が本当に最終話って感じで
終わりって感じでものすごく感動しましたぁ…
(こういう書き方も好きデス☆)


2人が互いをものすごく愛しているのがよくわかるいいお話でしたぁ!!!
「土方&ミツバ」より先に「総悟&神楽」が結婚したんですね!!

初えっちのとき、きっと総悟くんは死ぬほどうれしかったでしょうね!!!!!

それにしても総悟がお預けをくらってそれを必死に守ろうとするなんて
よっぽど神楽と別れたくなかったんですねぇ…
すんごく愛されててよかったね!!!
まぁ結果的には相思相愛♡ですけど…((笑

☆こんなにも、「楽しく」て、「ハラハラ」して、「ドキドキ」して、「おもしろく」って、
 「わくわく」できて、「感動」のする小説をありがとうございます!!!!


改めて、お疲れ様でした。これからの小説も楽しみにしています!!
無理せずお身体にきをつけてがんばってください!!!!

P,S もうそろそろ50000hitですね☆

2010/05/29 (Sat) 07:50 | REPLY |   

ツンデレ→桜アップルパイ様  

コメありがとうぅぅ!!

いや~終わりました!実際こんなに早く終わる予定ではなかったんだけど、もぅ~一気に書き上げちゃえぇぇって(笑)

楽しんでもらえた・・かな?
そうですね、ちょっと描き方を変えてみまして・・
頭の中で、めまぐるしく変わるシーンの数
部屋の中のアルバム・・。神楽と総悟の会話の交互に交わるシーンとか、、、、、分かりやすく書いたつもりですぅぅ☆

実際、とっと寂しい気もしますね☆
彼氏も、隣のあいつも、私にとっては、凄く愛着のあるもので。もちろん前の小説を書いてるときは、その小説に愛着がすごく沸くんですけどね☆

全く同じ人物と名前なのに、違う設定にすれば、全く違う二人に出会える・・凄く素敵な事だと思います!!

実は、これも、hit記念小説で、番外編を書くつもりです!
おぉ、今喜びましたねぇぇ☆
もちろん初エッチがどうゆう風に展開したか・・です!

先にはなりますが、楽しみにしててください☆

2010/05/29 (Sat) 10:34 | REPLY |   

ツンデレ→桜アップルパイ様  

いや、字間違えてますね・・えへへ
とっと→ちょっとです!

後、記念小説はえぇぇぇぇぇぇ!!!!!
うぉぉぉぉぉいいい!!
でも嬉しい☆

2010/05/29 (Sat) 10:35 | REPLY |   

Ayako  

お疲れ様でしたーー!!
いや、いつもいつも、楽しませていただきました!「隣のあいつ」。
あたしは割りとあっという間に終わったんだなーーと感じていますw
いやー、二人は喧嘩しては仲直りしまた喧嘩して・・・そして仲直り。ツンデレ様の物語の展開の仕方がとてもお上手で、本当、このお話で癒されてました☆
最終話、いいですね!過去と現在が交錯していて、本当にすごいと思います!複雑なはずなのに分かりやすい!!
にしても、ミツバの結婚式のとき、沖神はすでに結婚していたとは!!
最後の最後まで「まさか」な展開をもってくるのがツンデレ様らしいです!

次小説、とhit小説番外編、楽しみにしています!
これからもがんばってください☆

2010/05/29 (Sat) 11:05 | REPLY |   

桜組  

お疲れ様でした。
おあずけをくらっていた総悟、キスであんなに舞い上がっていたんですから、初Hではものすごくうれしかったでしょうね。
ツンデレさんの総悟のうかれまくりと、壮大な妄想の結晶
楽しみにまってます

2010/05/29 (Sat) 16:59 | REPLY |   

桜アップルパイ  

もちろん喜びましたとも!!!!

ふわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!

番外編………うわっうわっうわぁぁぁっ!!!!
むっちゃ楽しみ❤やっぱ初エッチの展開だよねっ☆
すっごくうれしい!!!!

ホント、ホントにちょっと設定を変えるだけで
こんなにも違う2人に出会えるなんて素敵デス!!

ほんとにお疲れ様でした☆

2010/05/29 (Sat) 23:26 | REPLY |   

カズエ  

これぞめでたしですね☆

素敵なストーリーありがとうございました
やっぱツンデレさんの小説大好きです
初めはどうなるのかなーって思ってドキドキでした
やはり沖神にはラブラブが似合う
お疲れ様でした

やっぱツンデレさんの小説の土ミツ好きです\(^^)/

2010/05/30 (Sun) 02:46 | REPLY |   

ツンデレ→ayako様  

Re: タイトルなし

ぐはぁぁぁ!!ayako様、もぅ・・もぅ・・褒め過ぎですよぅぅ!!
私舞い上がっちゃうからぁぁ!!もう嬉しくて!

確かに、私、まさかな展開多いですね(笑)
多分好き何だよね、そういうのが!でもそれを喜んでもらえて凄く嬉しいですぅ!!

隣のあいつ・・終わっちゃったよぉぉ!!
正直、私も寂しいです。
書き始めたときに、ふむぅぅぅ。コレどうやって展開さそうって思って
ベランダ男も、ポストの赤い文字も、書いたわいいけど、さてさて
この後どうしよう・・ぱ~は~ってのが、本当に多くて、この最後も、本当は
全然違う終わり方があったんだけど・・あ!どんな?って思った?
でもこれはもうお蔵入りです。(笑)

書いてたら、勝手に二人が動いてくれて、最終的には、本当にいいお話が出来たと思います

彼氏・・こちらも面白くなってきたよね!!
でも、まだ展開を考え中!!
楽しみにしててね★

2010/05/31 (Mon) 16:29 | REPLY |   

ツンデレ→桜組様  

Re: タイトルなし

おぉ、番外編の二人の初えっちィィ!!すでにたのしみにして頂いてるなんて・・嬉しい★

そうですね、きっと、いや確実に総悟はハンパなく、喜んだに違いない!!
断言できますね(笑)
でも、実際どうやってHに持ち込んだのか!?
神楽が誘ったのか、沖田が誘ったのか?!

あぁぁん、考えるだけでも楽しい!!
桜組様の沖神と共に、すくすくと、育てて行きます!!

何万打のにするかわ、この今の記念小説が終わってから考えるぅぅ★
いつも読んでくださって、ありがとう!!

2010/05/31 (Mon) 16:37 | REPLY |   

ツンデレ→桜アップルパイ様  

Re: もちろん喜びましたとも!!!!

> ごめん・・朝から読んでくれたのに、間違って記事をうえがき保存しちゃって
> ええ!そりゃあもう涙がドバドバと放出されました。
> 記事の書き直ししてゴメンネ!!!
なんと、桜アップルパイさんが、せっかく落としてくれたコメが私が記事を削除しちゃったから、表示してなぁぁい!!

うがぁぁぁ!!ごめぇぇん!!
でも、私の元には、ちゃんと届いてるからね★
>
> もぅね、何か短くしようとするのは、やめました!
> キャッホーイ!! (←あぁ駄目壊れた・・)
> 長くなってもいいさぁと開き直った私です(笑)
>
> 彼氏・・ね、ね、とうとうここまで来ちゃったって感じですよね!!
> 総ちゃん爆発ぅぅぅぅ!!!
> キターーーてな感じ!
> もう、怒ってるデショ?切れてるでしょ?格好いいデショ?
> きゃ~~~~!!だよね!!
>
> hit小説今回の長いよ~~~!!
> でも、今回のも、私的にとってもイイ仕上がりになると確信してます!!
> 萌えて、うるうる来て、喜んで、楽しめると思いますぅぅ!!
>
> 隣のあいつ・・終わっちゃったよね。
> 次は新作ぅぅ!!
> この話。私個人的にめっさ気に入ってます!!
> 最初くらいしか考えてないけど、きっと、きっと面白い小説になると思う
> 楽しみにしててね!!

2010/05/31 (Mon) 17:10 | REPLY |   

りず  

彼氏と同様楽しく読ませていただきました♪
沖田の色々な一面が見れてとても楽しかったです^^
私服の沖田君が是非みてみたいと思いました(キリッ

料理などの場面が脳裏に浮かんできて
とても分かりやすい文章でした…!
いつもツンデレ様の文章にウハウハニヤニヤさせてもらってます笑

将来は土方さんとミツバさんと沖田君と神楽でデートとかすればいいと思います(*´∀`*)
私もその仲に入りたい…
でも彼氏がいない!笑
銀さん彼氏になってください(

ではでは。乱文大変失礼いたしました。
楽しかったです^^

2010/08/04 (Wed) 00:48 | REPLY |   
ツンデレ→りずちゃんへ">

ツンデレ→りずちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→りずちゃんへ">

うをぉぉぉ!!
隣のあいつも読破!?
あぁん、し過ぎるぅぅ i-237

あっ!私服の沖田は、絵師様がトップページなどで披露してくださってます☆
お時間があるときに、是非ご覧下さいね♪

分かりやすい文章!

これ、すっごく嬉しいですね。自己満足ではなく、
あたしの世界をたもちつつ、かつ読みやすくがポリシーなので☆
ありがとうございますi-179

うを!四人でデート!いいっすねぇ☆
リずちゃんは、ぎんちゃんをご希望!
ヨシ!うちの銀ちゃんでよければおしします!(笑)

2010/08/05 (Thu) 13:13 | ツンデレ→りずちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment