FC2ブログ

70000hit act 2

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓


逢いたくて・・逢いたくてたまらなくて、でも言っちゃ駄目で・・。
だって、言えば来てくれるデショ?きっと総悟は来てくれる
だから我侭なんて言っちゃいけなくて、絶対言っちゃいけなくて。
声だって毎日聞ける。寂しくてもメールが出来る、なのにどうしても逢いたいヨ・・

この病院に入院してから半月経つ。逢えなくなって・・半月
お腹なんか本当に大きくなって、もうすぐ9ヶ月になるの。赤ちゃんだって大きくて、元気一杯動いてる
なのに・・側に総悟がいない。皆来てくれる、寂しくないように来てくれる、なのに寂しいヨ

顔が見たい、ホッペに触れたいヨ、ねェ。キスしたい・・

もうすぐ退院出来るんダヨ。そしたら又逢える。でも、今逢いたいノヨ

面会時間が過ぎると寂しくて、携帯睨んで、いつも手元に置いて、逢いたい・・言いたくなるの我慢するノ
電話だってかけたいけど、一度電話したら、丁度犯人か何か追っかけてる途中だったって後で聞いて
それからは邪魔になるのが嫌で、総悟からの電話を毎日待ってる
ちゃんと毎日かけてくれるんだヨ。でも一日一回の少しの会話。後は何回かのメール

メールだって、もし仮眠中だったらって考えたら、出来なくなった・・・

そんな事考えてたら、携帯が鳴った。すぐに取って、総悟なの確認する


「もしもし!」
思わず声が弾んだ。向こう側で小さく笑ったのが分かった

「まだ寝て無かったのか?もう消灯だろィ」
「子供じゃ無いネ。まだコレからヨ。」

電話口の向こう、笑う声が聞こえる。つられて私も笑った
相変わらず忙しくて、仕事の合間にかけて来てくれた電話。『あまり時間ねェんだ』。なんて言われて
この限られた時間で一体何話していいのか分かんなくなって、急に焦る

「何してたアル?」
こんな分かりきった質問してどうするネ!なんて自分で突っ込んで。
「仕事に決まってんだろィ・・ちょいと声が聞きたくなったんでね」
「・・・・・・・・」

ジワリ・・・あっ。ヤバイ・・今のこの私にその言葉はやばいヨ・・
ツンと鼻にくるモノ。大丈夫見られて無い。平然装えばバレナイ・・
黙ってないで、何か言わなきゃ・・時間ないのに・・いつ切られるか分かんないのに・・

分かってるのに、堪えなきゃ・・
逢いたい・・・逢いたい・・・・逢いたい・・・逢いたい・・・
思いはドンドン膨らむばかりで・・

ダメヨ・・・息吸って・・息吐いて・・・

「ちゃんと仕事するアル。私も総悟の声聞いて元気出たアル!」

・・・・・言えた。声だって裏返ってない。電話で良かった
電話口で笑った声聞こえて、安心して。又明日って切った、でも電話切った途端私の中の何かもきれた・・


「っ・・・ふぇぇぇ・・・逢いたいヨぅぅぅ」
切った途端涙溢れて、病室で一人なの寂しくて。
ちょっとダケ来て貰いたい・・でも、総悟の時間がもっとキツクナッテ・・。そんなの駄目アル。
あとちょっとダケ。ちょっとダケ一人で泣いてたら、すぐに退院できて逢いに行ける


そしたら、逢いに行って、目一杯抱き締めてもらう・・。
だから・・だから・・ちょっと今は我慢・・泣いても何でもいいから・・我慢・・。

出来るよネ・・頑張れるよネ・・頑張れ・・あたし・・。

........

イライラして、逢いたくて・・
でも、神楽は言わない。逢いたいと思ってンのは、俺だけ・・。
考えてみりゃ、神楽のトコには、誰かしら居るのは分かってる。入れ替わり、立ち代り人が出入りしてりゃ、寂しくもねェか・・。
大体電話だってメールだって、いつも俺からだろうが。
前はアイツからも来てたが最近はめっきり来なくなっちまいやがった

悔しいから、あいつからかけてくんの待ってたけど、ほんっとにかけて来やしねェ!
結局俺が最後はかけちまうんでィ

今日だってそうだ。結局俺がかけちまった
時間なんて無ェ。ちっとでも仮眠とっとかねェと後が辛い。そう思ってンのに、心が言う事きかねェ。
たった一言だっていい。あいつの声が聞きてェ・・。ちゃんと聞きてェ。顔が見てェ。
俺が折角声が聞きてェって素直にいってんのに、黙った挙句
仕事しろだァ?!分かってらぁ!ンナこたぁ!

あぁ!チキショ・・仕事が身にはいんねェ・・
逢いたいって思ってんのは俺だけ・・

屯所内、自分の部屋・・時刻は0時過ぎ・・
神楽を掴もうと、空虚を掴む。そこには何の手ごたえも感じられなくて、虚しくて・・。

逢いてェのは自分だけ・・あいつはちっとも・・ちっとも・・・

いいじゃねェか、俺だけでも・・俺が逢いてェんだから
寝転がっていた体をむくりと起す
音を立てない様に、ゆっくりと廊下を歩き、気付かれないように、其処を後にした




・・・・To Be Continued・・・・・

ぽちっとお願い致します
↓↓↓ 
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
 
↓↓↓
沖神Rank

Category: ★十月十日(hit小説)
Published on: Wed,  16 2010 06:40
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

Ayako  

ふたりともお互いがお互いを大好きなんですね==
そのあまりにすれ違っちゃって・・・
ツンデレ様はこうゆうのがすっごくお上手だと思います!!

おっ、総悟ー
会いに行くんですね☆
小ネタでもこんなに続きが気になるなんて、本当にすごいです!

では早速続きを・・・笑

2010/06/17 (Thu) 19:25 | REPLY |   

ツンデレ→ayako様  

Re: タイトルなし

ツンデレは、こうゆ描き方が、とってもすきです☆
なんだろ、きゅんとする女の子の気持ち
やきもちする男の子の気持ち・・・

書くときはいつもツンデレもソノコの
気持ちになって書いてます
なので、恥ずかしいけど、ツンデレの
表情もキャラによって、シーンよって、
なきそうになったり、睨んだり、怒ったり
微笑んだりするんです・・

気持ちわる!!(笑)

2010/06/18 (Fri) 05:13 | REPLY |   

Post a comment