非・日常的なせいかつ act  33

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓


「い、いや待て総悟…ちげェ!断じてコレはちげェぞ!!これは…」
「キャァァァ!!!」

空中を優雅に舞う。黒き物体G。

女は、開け放たれた障子の前に、えェ、そりゃもうぅ、今なら100人が切りかかって来ようが、その零下の双眼のみで
相手を戦意喪失にまで導ける程の殺気を持った男が居るなんぞ、全く目に入って居なかった。

土方十四朗が、沖田総悟に激しく弁解している間に、美味しそうな一人の女にへとGは急降下をした。
驚いた女は、目の前の大きな体で自分を守ろうと、その細い手を伸ばしその首に偲ばせ、強く引く。

土方十四朗が驚く前に、既に男と女の体は酷く密着しており、女は男の鎖骨に頭を埋め何も見たくないと
目を瞑り、その首に、離れないで、動かないで、私を守って、お前が犠牲になってと、手を強く絡ませた。

一気に冷や汗を男は掻く。
自分の目の前に立ってる男が、もはや1000人でもあってもなぎ倒せる程の殺気を放っていると言うのだ。
耳をこらせば、地響きさえ聞こえてくるではないか。
男は、パニくる女の手を、首に絡まされた手を退けようとする、が、そこで甘えた声が響いた…

「は、離れちゃイヤヨ!!絶対に離れないでアルぅぅ。トッシー。ねェトッシーこのままで居てヨ…」
鎖骨の間から聞こえてくる、こもった女の声。これには以外。
男は思わず男心を不意にくすぐられた。顔が淡く染まる。
しかし、次の瞬間、悪鬼と化した、もう一人の男が、深い情事に溺れている男と女の体を力ずくで剥がしにかかった。絡まっている女の手と、無理やり剥がされる力で、男の首はもげそうになる。思わず噛み付こうとした男は、更にもう一人の男の顔をみた時点で、戦意を喪失した。

しかし、彼女はその温度が自分から離れた事で酷く不安がり、勢いよく立ち上がる。
そして一つしかないはずの男の体がふたつある事に今更ながらに気付く。
女は男の顔を見るたび、見られて居た事実を知り、顔を意味もなく青くさせる。

すると、猛攻撃にでた物体Gが、やはり女を見つけ、その甘い香に誘われるように、女の元に優雅に羽を揺らし突進する。
女は先ほどの温度を求め、自分の目の前に立っている悪鬼をスルーし、手を男に伸ばす、そして服に手を掛けようとした瞬間、自分の体はつよく後ろへと引っ張られてしまう。

驚いた時には、既に自分は悪鬼の腕の中に強く抱き締められていた。
悪鬼は向ってくる、物体Gにその眼光を飛ばすと、戦意を喪失した様に、別方向に飛んでいき、そして床へと着地し、すごすごと神楽の部屋に再び潜ってしまった。

この時点で、ふりだしに戻る
物体Gの気配を夜中気付いた神楽が、恐くなり、咄嗟沖田に助けをと思ったが、いらいらはまだ治まってはなく、考えていた所、隣から、紙の擦れる音が微か漏れたのを察する。一目散に神楽は土方の部屋に行く。
まだこんな夜中にも仕事をしている土方十四朗を、力技で動かす。土方は沖田にでも頼め、しかも奴が起きたら厄介な事になるのは目に見えている。そういうが神楽は大丈夫と言い張る

そして、全く持って大丈夫じゃない状況へと結果。彼、土方十四朗は見舞われる羽目になった。



・・・・To Be Continued・・・・・



ぽちっとお願い致します
↓↓↓ 
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
 
↓↓↓
沖神Rank



アンケートをしてます
小説を書く励みになります。ぜひご協力お願い致します☆







ありがとうございます。日々精進していきますので、これからも宜しくお願いいたします
Category: ★非・日常的なせいかつ
Published on: Sun,  18 2010 05:52
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

Ayako  

土方不憫ネタ第二弾☆
かわいそう過ぎますorz
ていうか総悟すご!!!物体Gさえ撃退☆
さすが。。。
神楽ちゃんを自分の腕の中に引っ張って、物体Gを追い払ったシーンかっこよかったです^^

2010/07/18 (Sun) 20:36 | REPLY |   
ツンデレ→ayakoちゃんへ">

ツンデレ→ayakoちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→ayakoちゃんへ">

コメントありがとうございます (〃'∇'〃)ゝ

もうヤキモチで総悟はいっぱいいっぱいだったでしょうねi-237
その顔が見せられないのが残念i-266

Gさえも恐れるその殺気。i-230
神楽は恐怖のあまりその殺気にも気付かなかったと言うi-199
てか、神楽たちの声を聞いて我慢が出来なかったんでしょうねi-185
きっと…i-265

2010/07/19 (Mon) 13:22 | ツンデレ→ayakoちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment