や き も ち act 3

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓ 「何でテメーが居やがる。」
「それは俺の台詞でさァ。土方さんこそ何してるんですかィ。」
「ぁあ?俺は近藤さんに―――。」

夕刻、日も落ちた。夏より、日が落ちるのも速く、辺りは真っ暗になっていた。
総悟は近藤に頼まれた通り、仕事を終え屯所の門の前に行くと、既に其処には土方が立っており、土方は沖田より先に、不機嫌さをむき出しにした。
二人が敵意むき出しに話していると、其処に近藤が駆けつけた。

「いや、すまんすまん。俺が頼んだにも関わらず待たせちしまって。」
「近藤さん、どう言う事でさァ。もしかして土方さんも行くんですかィ?」
「冗談じゃねェ、俺ァこいつが居るなら帰ェるぞ。」
沖田が不機嫌さを表に出し、土方は帰ろうと足を向ける。そのどちらにも仲裁するように近藤は待ったをかけた。
「頼む。お前ら二人しか居ねェんだ。この通りだ。」

近藤は二人に向って頭を下げる。この人に頭を下げられて無視を出来る二人じゃないのは、新鮮組ならば誰でも知ってる事実だ。沖田と土方は互いに大きな息を漏らした…。

......

3日程前の事だ。近藤が可愛がっている男が近藤にある相談を持ちかけてきたのだ。
男の名は、古田義正(よしまさ)と言った。義正は、新撰組には属しては居ない。近藤がその人柄に惚れ込み、個人的に付き合ってる人物だった。
義正の年は21.総悟より一つ年下の、まだ青年だった。土方の様に負けん気が強いわけでも、沖田の様に剣の才がある訳でもない。
顔だって、二人に比べれば平凡な顔だちだった。しかし近藤は義正の、その性格に強く惹かれた。他人を思う優しさが内側から滲み出ているその性格に。
そこに一つの芯も垣間見れ、たまに飲みに連れて行っては、男の近状報告をただただ、楽しそうに近藤は聞いていた。

そんな時、義正が口を開いた内容は、こうだった。
最近、ふらりと慣れないスナックと言う場所へ入ったという。そこで見たのはとても可愛らしい自分より年下の女の子だったと言う。
義正は、そこの子に一目惚れをしてしまった。その日から義正は頻繁に訪れる。聞けばその子はずっと此処にいるわけではないと言う。
いつ辞めてしまうかも分からない。ただ、義正は優しい、裏を返せば、少々臆病な所もあり、逢いに行き、
酒を運ぶ際、手拭きを持ってくる際、会話を交わすだけしか出来なかった。
くるくる店内を動くその女の子目当てに来てるのは、どうやら自分だけでは無いと知る。長い髪、柔らかい微笑み、誰隔てなく接してくれる性格の良さ。

寒い道中、コンビニで肉まんを買って、もって行けば喜んで食べてくれる。義正の人柄に惹かれていたのは近藤だけでは無い。
ママも今時珍しい好青年だと気に入っており、食べる時は座って食べなとその時間だけ義正の席に付くことを許してくれた。
他の男からの視線が甘く疼く。その息を呑む容姿、立ち姿、雰囲気、何もかもに目を奪われてるのは自分だけでは無い。
自分も勇気を出さなければ、前に進むことは出来ない。辞めてしまう前に自分の気持ちを伝えたい…。義正はそう思う。だからとは言え、一人では心細い。そこで、近藤についてきてくれと義正は言った。
近藤は悩む。近藤が足を向けるのはお妙のキャバクラだけだったからだ。
そこで近藤は考えた。沖田と土方ならば、無理を言えばついてきてくれるだろうと。

初め、沖田は首を横に振った。当然だった。そしてそれは土方も一緒だった。が、しかしやはり近藤の頼みを断れなかったのも事実で…。近藤が義正の人柄の良さに惹かれ、話しを断れなかった様に、沖田や土方も、近藤の頼みには弱く、断れなかったのだ…。



・・・・To Be Continued・・・・・

パスワード入力式のちょこっと小説は、これらランキングバナーのどちらかにパスが隠されて降ります 
↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
 
↓↓↓

沖神Rank
Category: ★や き も ち
Published on: Wed,  18 2010 05:35
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

るみしー  

おっはようございま~す。
こう暑いと、自分でテンション上げないと働けないです。

おー、こわー…これからの展開がまじでこわーい。
これから起こるであろう衝撃が・・・・。
神楽ちゃんもだけど、沖田くん、近藤さんまでぶったまげるのでは?
次回はこわいもの見たさ・・のこわいものが見れますか?
楽しみでござる。

2010/08/18 (Wed) 09:10 | REPLY |   

玲桜  

わお☆

このままいくと総悟と神楽がばったり!!
相変わらずこのピンポイントのおいしさ!!
たまらないです!!(^o^)/

鉢合わせシーンが今から楽しみです♪

そして非常に生意気なのですが、銀魂の「しんせんぐみ」は「真選組」です!2箇所ほど本物になっています^^;

2010/08/18 (Wed) 13:13 | REPLY |   
ツンデレ→るみしーちゃんへ">

ツンデレ→るみしーちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→るみしーちゃんへ">

本当に暑いよね。昨日は37度だったとか!
熱射病気をつけてね!。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

倒れたりなんかしたら、泣いちゃうから☆

そうですね!この際皆に
チーンってなっていただきましょう(笑)
まぁ、実際笑えないんですがね。恐らく。

2010/08/19 (Thu) 04:21 | ツンデレ→るみしーちゃんへさん">REPLY |   
ツンデレ→玲桜ちゃんへ">

ツンデレ→玲桜ちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→玲桜ちゃんへ">

次で鉢合わせになるか…ならないか…!!

ハッ!そういえば、新選組だったとわ!
恥ずかしながら、あたし、今この
事実を知った +.(≧∀≦)゚+.゚

時間空いてる時見つけて、修正しとくであります☆
ありがとうぅ☆

2010/08/19 (Thu) 13:20 | ツンデレ→玲桜ちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment