Sweet selfishness ~甘い我侭~ act 6

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓



「痛ってェェ!!何しやがる、このクソ女ァっ!」
小さな脱衣場の中から、平手うちの甲高い音と、直後、沖田の声が聞こえてきた。各々がその小さな部屋を思わず見ると、その行く末を見守った。

「ほっとかれて、次は浮気の疑いアルか?最低ヨ!」
「おめェが、浮気してるって言ったんだろうが!」
「誰もそんな事言ってないアル!最低!帰れ!お前もう帰れヨ!」
「ぁあ!?折角時間空いたから逢いにきてやったのにっ!その言い草は何なんでィ!」

刹那、もう一度沖田は平手うちをくらった。脱衣場の奥から聞こえる音に、思わずお妙とミツバは顔を見合わせた。ピンと来たらしい。確かたった今高杉もタカは誰だといた。経緯は分からないが、あの会話を聞いていたんだろうと。もしそうならば、喧嘩する理由が、とても馬鹿らしいものになってしまう。また子は起き上がり、おそるおそる脱衣場へと向う。

「逢いにきてやった?!時間があいたから?」
神楽は鼻で笑った。直後きゅっと唇を噛みしめ、沖田を押し、脱衣場から勢いよくでてきた。また子は驚いた。神楽が泣いていたからだ。ね…。多分勘違いしてるッスよ。神楽に言うが神楽は無言で服を探し掴んだ。えっ、ちょ、何処に行くッスか?また子は神楽に言うが、神楽は頬を拭うだけで、何も話さない。そんな神楽がふと、手を止めた。

「ごめん、また子、もう限界アル。沖田と、これ以上やってけないヨ。もう無理…。ゴメン。」
みるみるうちに神楽の顔はぐにゃりと崩れた。そして声を出しながら泣き出した。其処にいた皆、口が塞がらなかった。鳥肌が内側からでてきてしまう。嘘だろ…。誰かの声が聞こえた。嘘でしょ…。誰かの声が溶けた。

「だっ、だから誤解ッスよ!だって勘違いしてる。どうみても勘違いしてるだけじゃないッスかぁっ。そんなんで別れるなんてっ。」
神楽はふるふると首を横にふった。
「そんな事じゃないんだヨ。そんな事じゃ…。違う、違うアル。もぅ、駄目ヨ、やってける自信ないモノ。」
そんな…。また子は言葉を失った。理由が分からない。神楽が何をいってるのかが分からない。でも、このままじゃいけない事は分かる。だから、神楽の手を、服を取るその手を止めた。神楽はまた子の手を振りほどこうとした。しかしまた子はぐっと掴んだ。その手にミツバとお妙が加わった。別れて欲しくない。皆そう思っての行動だった。その肩に手が置かれる。その人物を見ると、ゆっくり神楽の手を離した。次々に離され、最後、神楽の体はふわり。抱かれた。そして床へと立たされた。

何ヨ!。神楽は言った。しゃくりながら、沖田の胸をドンと叩いた。それでも気がすまなかたらしく。両手で叩きだした。しゃくっていた声はどんどんと大きくなっていき、子供じみた声で泣き出した。瞳から溢れた涙はそのまま頬を伝い、ストン、ストンと床に落ちた。
「っッ!空いたからって何?逢いに来て――っやったって、なに?!。そんな気持ちで逢いにくる位なら…なら――。」
崩れそうになった直前、沖田が抱き寄せた。女の子の目には涙が溜まっていた。自分達の気持ち、全て代弁してくれた神楽に、自分たちの思いがシンクロした。男達は唖然とした。自分の女が必死に堪えてるその背中が、震えてるのに気付いて…。その細い指が流れてくる涙を、さも隠す様に素早く拭うその様を、それでも追いつかなく頬に流れてゆくその涙を…。

何かに突き動かされた様に、男は、その細く震える体を自分の中に閉じ込めた…。



・・・・To Be Continued・・・・・

パスワード入力式のちょこっと小説は、これらランキングバナーのどちらかにパスが隠されて降ります 
↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
 
Category: ★゚・*:.Sweet selfishness ~甘い我侭~.:*・゚
Published on: Sun,  26 2010 08:36
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

6 Comments

きょん  

神楽ちゃん………!
別れの危機!?
結局沖田が折れるんだろうなあ……
でも誤解を招く会話だった事は確かですね(汗)

ピクシブで修学旅行の奴見ました!
シリーズですよね?絶対に見ます!

2010/09/26 (Sun) 09:52 | REPLY |   

真奈美  

いつも待ってたのに、あんな言い方されたらねぇ...
神楽でなくても別れたくもなるよね;;

2010/09/26 (Sun) 09:56 | EDIT | REPLY |   

るみしー  

言い方がねぇ~。
会いに来てやったのに・・、やったはないですよねぇ~。
親しき仲にも礼儀は尽くさなきゃ。
沖田君のこれからのフォローに期待します。

2010/09/27 (Mon) 20:27 | REPLY |   
ツンデレ→きょんちゃんへ">

ツンデレ→きょんちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→きょんちゃんへ">


ピクシブの修学旅行編!
もう、あっちの話も更新したくてたまらないけど
今は、創作の時間を殆どオセロにあててるから
なかなか進まないんだぁぁ☆

でも、あの話も書きたくてたまらないから、
頑張って創作するね☆

修学旅行って皆が好きなお話らしくて
楽しみにしてくれているようで…。
嬉しい言葉、ありがとうですi-179

2010/09/28 (Tue) 10:07 | ツンデレ→きょんちゃんへさん">REPLY |   
ツンデレ→真奈美ちゃんへ">

ツンデレ→真奈美ちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→真奈美ちゃんへ">


そうそう、物事には、言い方ってものがあるよねi-201
一つの言葉で、嬉しくなったり、悲しくなったり…。

この後の、沖田のフォローが楽しみ!
そして、きっとこの後に、ラブラブな展開が待ってるはずなんだi-237

2010/09/28 (Tue) 10:18 | ツンデレ→真奈美ちゃんへさん">REPLY |   
ツンデレ→るみしーちゃんへ">

ツンデレ→るみしーちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→るみしーちゃんへ">

そうそう、ようは、言い方。
きてやったのに、とか、から、とか
言われる方からすれば、腹もたつし、だったらって
いいたくなるよねぇぇ!!

心ってもろいから、もっと繊細に扱ってほしい。
特に沖田なんて、ガラスハートで出来てる分
もっと察してほしいッス(笑)

2010/09/28 (Tue) 10:40 | ツンデレ→るみしーちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment