school excursion act 11

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓ 「嫌な天気ね~。」
寺の、長く続く階段を見上げながらお妙は口を開いた。
「天気なんてどうでもいいけど、この階段が嫌になってくるっス。」
お妙の横で、同じように階段を見上げながらまた子はゲッソリとした。長く長く連なる階段は、確かに見ているだけでもやる気をそいでいく。

しかし上がらないと先に進まない。
神楽はと言えば、いつもなら一番先になって愚痴をこぼしそうだが、今日は何故か大人しい。其処をまた子に突っ込まれた。
「神楽ちゃんは、登りきった後に誰かさんと約束があるんスよね~。」
「んなァ!た、確かにそうだけどッ、別に楽しみになんかしてないアル!」
「誰もそんな事聞いてないっスよ~?私はただ約束があるスよねって聞いただけっス。」
にや~と笑うまた子は、可愛げもなにもない。しかしマンマとそれにノせられた神楽は顔を赤くし、頬を膨らませてしまった。その頬を面白そうにまた子がつっつく。そしてそんなまた子を、一応止めに入るお妙、そんなクダリをミツバは終始柔らかい笑みで見ていた。

長い長い階段を、半分ほどまで上った所、明らかに皆に疲れが見えてきた。特にミツバの消耗は激しく、一度階段に四人して尻をつき、休む事にした。
「ねェ…。今日は皆、ほら、あの…。高杉とか、トッシー、ゴリとかと一緒じゃなくてイイアルか?」
動物園で、まさかの置いてきぼりをくらった神楽は、何故今日は一緒にいるのか、けれど、やはり一緒に居られて楽しい…。そんな思いを含みながら言葉を出した。
その言葉を聞いたお妙達は、元々動物園の時は、神楽と沖田の様子を伺おうとしていただけ、との理由のもとでの放置だったため、一瞬微妙な面持ちをしたが、すぐに笑みを作った。

「あぁ、いいのいいの。彼との時間も大事だけど、友達の時間も大事だから。」
「そうそう。それにあんな連中と一緒になんか登れないッスよ。だって体力が有り余ってそうで恐いっスもん。きっと疲れなんか感じないんスよ。女の子同士の方が、ずっと気が楽だし、楽しいッス。」
ニシシとまた子が笑った。
「確かにそうよね。私きっと十四朗さんのスピードになんかついていけないわァ。休む事をしらなさそうだもの。」
ミツバが可愛らしく笑った。
「確かにそうアル。きっと沖田なんて、一人でさっさと登ってって、早くしろ!だの、遅いだの、文句ぶつぶつ言ってきそうアル。あ~良かった。」

ケラケラと笑う声が重なった。笑いすぎで、そのまま空を見上げた。


「うぎゃ~~~!!!」

また子と神楽の声が重なった。
「人を冷血漢みたいに言うじゃねーか。え?クソチャイナさんよォ。」
非道っぷりを全快に、神楽の顔を見おろしながら沖田が、その隣、目を細め、同じく冷めた目つきの高杉がまた子を…。となると、当然居るわけで…。
「と、十四朗さん!」
おっとりが特徴のミツバが一瞬焦った声をあげた。
「人を体力バカみたいに、言ってくれるじゃねーか。ミツバ。」
青筋を立てた土方、の隣に、そんな男じゃありません!と男泣きをする近藤…。
あわわと立ち上がった神楽達を、冷ややかな視線で見下ろす男子軍。
「ち、違うっスよ~。ほら、たまには女の子同士で居たいって言うか…。ねェお妙さん?」
「そ、そうよ~。昨日神楽ちゃんを一人にしちゃったし、今日は皆で居たいなァ…なんて。ねェ、ミツバちゃん?」
「え?えェ。そうなの。だから別に…。ね、神楽ちゃん。…神楽ちゃん?」


「雨…雨が降ってきたアル…。」

神楽の言葉の直後、パラパラと皆も雨を感じた。
お妙達が声をあげるその前に、その雨はあっと言う間にザーザーと振り出してきてしまったのだった。


・・・・To Be Continued・・・・・
Category: ★school excursion
Published on: Fri,  07 2011 22:05
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

真奈美  

やっぱり聞かれてるカンジかww
土ミツ好きです^^

2011/01/08 (Sat) 12:31 | EDIT | REPLY |   

きょん  

噂をすればなんとやら…………
近藤さん………なにか哀れ
やっぱり3Zでは女のコの身体能力を制限できるので恋愛が書きやすいですよね。



今日までのアニメイト薄桜鬼オンリーショップ行きました~。ポスターが最早壁紙です。

2011/01/08 (Sat) 18:33 | REPLY |   
ツンデレ→真奈美ちゃんへ">

ツンデレ→真奈美ちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→真奈美ちゃんへ">

私も土ミツ好き!
ほら、原作では、唯一恋愛を
おおっぴらにあげてたのに、
一番悲劇的に終わったから、

そういう意味で、一番幸せになって欲しいって思います^^

土方がミツバにもツッコミする
とことか、コレからも出していきたいなぁぁ★

2011/01/09 (Sun) 14:35 | ツンデレ→真奈美ちゃんへさん">REPLY |   
ツンデレ→きょんちゃんへ">

ツンデレ→きょんちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→きょんちゃんへ">

神楽の身体能力って、幕末では
凄いはずなんだけど、イマイチそれを
上手く使いこなせてないから、

今年は、そういうのも上手く書いていきたいなぁぁ
なんて★

私の住んでる所って、すっごく田舎だから
アニメイトとか、羨ましすぎる!!

2011/01/09 (Sun) 14:37 | ツンデレ→きょんちゃんへさん">REPLY |   

Post a comment