Honey Girlの悪夢 act 21

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
(えんぴつマークの英語のところです)
↓↓↓↓↓↓↓↓



沖田はどうしようかと、悩んでいた。
まるで不審者の様に、うろうろと家の周りを歩いている。時折、近所の人であろうその視線が、沖田に突き刺さった。それでも沖田が来てしまった理由は、沖田自身にも、分からなかった。

土方と高杉には、強く反対されたのは、言うまでも無い。
「変に勘ぐられる」だの、「今のお前じゃポーカーフェイスもつくれやしない」などと何度と無く言われた。
けれど、気が付いたら、神楽の家の方の駅で下り、気が付けば、神楽の自宅の前で足が止まっていた。

ずっと前に、神楽の住所をお妙達から盗み聞きした自分を、今日ほど褒めたい日はなかった。


神楽のアパートの中には、もう灯りがついている。
銀八が出してるのであろう、家賃のまんまといったアパートであり、しかも一階と言う事から、沖田は早くも心配をしてしまう。
中から、炊事の音がする。換気扇の窓から、食欲をそそるような匂いまでしてきた。
それでも沖田は神楽の家に入る事はしなかったし、かと言って、帰るようなそぶりも見せなかった。

沖田がそんな風にうろうろとしていると、尻ポケットにあった携帯から、着信音が漏れた。
慌てた沖田は急いで携帯を取り出し、誰からかを確認するまでもなく、プッと消した。すると、神楽の家から蛇口をひねる音が聞こえたと思えば、沖田が「あ」も言うまでもなく、そのドアを開けられた。

「お、沖田……何してるアル」
出てきた神楽は、いかにもな自然体の神楽だった。
「あ、べ、別にだな――」
自分がこれほどまでに動揺した事もなかった沖田は、それはもう盛大に慌てている。
神楽は首をかしげたが、すぐに、微笑んだ。
「どっかこの辺に用があったアルか?」
「あ、あぁ、そう……」
大した理由も思い浮かばなかったので、沖田は神楽に言われたままに返事をした。
そして目の前の神楽は、やはりいつもの神楽ではないと気付いた。
本当の神楽なら、こんな風に見え見えに微笑みを向けたりしない。そう思うと、それだけでもう別人の様にも思えてしまった。そして、元の神楽が不意に恋しくなった。
柔らかい笑顔を向ける神楽ではなく、自分に呆れる程に悪態をつく神楽に逢いたい。沖田は無性にそんな思いに駆られた。

気が付かない内に、沖田は切なげな表情を神楽に向けていた。
ここでもやはり神楽は首をかしげたが、しばらく考えた後、玄関の扉を、少し大きく開けた。

「何なら、何か飲んでくアルか?」
本当の神楽ならば、こんな風に自分を連れ込んだりはしない。
沖田はそう思ったけれど、気が付いた時には、頷いていた。

散らかっていると思った神楽の部屋は、以外にも片付けられていた。
もしかして、神楽の人格、性格は本当に別人になってしまったのか? もしくは、自分が思っていたよりも、ずっと神楽はキチンと出来る奴だったのか? 
そんな風な事を思いながら部屋を見渡している沖田の前に、コトッと麦茶が置かれた。

「お前の部屋じゃあるまいし、探してみても、エロ本なんて置いてないアルヨ」
「ばっ! ばっかじゃねェ? 俺ァただ……」
「ただ?」
「いやに片付いてやがると思って……」
神楽は自分の部屋を見回すと、「そうアルか?」と、まるでとぼけるように言った。

家に入るつもりなんか、これっぽっちもなかった沖田は、どうしたものかと悩んでいる。
空は真っ暗。そして思いを寄せている女と二人きり……。
何だかんだ言っても、沖田も男なので、意識してしまっている。
時間を持て余しているのは、神楽も同じようだった。自分の部屋だと言うのに、正座をし、テレビをつけるでもなくモジモジとしている。と、神楽がすくっと立ちあがった。
「ご、ご飯っ、食べていくアルか?」

言った直後、恥ずかしいのか、沖田から目をそらした。
けれど沖田の反応も気になるらしく、ちらちらと伺っている。
この甘いシチュエーションに、何だか変な気分になってしまいそうだった。けれど、今はそんな気分になるべき時じゃない様な気がした沖田は、首を振った。

「いや、もう帰りまさァ」
言うなりすぐに神楽に背を向けた。
「ま、待ってヨ!」
沖田の右手を、神楽が掴んだ。
振り返った沖田が目にした神楽の顔は、酷く不安がっている様な表情だった。
けれど、すぐにその表情は消え、ふっとまた柔らかい表情へと変わった。
「ご飯、一緒に食べよ? 一人より、二人の方がきっとおいしいアル……」
こんなにも甘えてくるのは、神楽の性格上、考えれない。
そう思うと、今まで自分が接していた神楽とは、本当に別人と思えて……。

けれど、ここにいる神楽も、又、まぎれもない神楽なのだと、沖田は思わず神楽の手をぎゅっと握ると、
「分かった」と呟いた……。



・・・・To Be Continued・・・・・
Category: ★Honey Girlの悪夢
Published on: Thu,  17 2011 19:45
  • Comment: 8
  • Trackback: 0

8 Comments

真奈美  

同じ人なのに別人に感じるなんて嫌ですよね・・・

***
ツンデレさんがご無事だと知り安心しました。
私は大阪なので少し地震があったくらいです。
今後も不安が続きますよね・・・

2011/03/17 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

きょん  

ぐらたぁぁぁぁああん!痛いよ…………痛々しいよ…………


strawberrysugarの方も行きました!隣のあいつ と 年月 ぽいのがありましたね!楽しみです!

2011/03/17 (Thu) 22:49 | REPLY |   
ツンデレ→真奈美ちゃんへ">

ツンデレ→真奈美ちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→真奈美ちゃんへ">

真奈美さんは、大阪だったんですねっ!

私の幼馴染が、大阪にいて、丁度揺れを感じた時、高層ビルの上だったらしく
死ぬかと本気で思ったと言っていました。

けれど、まだ物資の問題が、今だ続いていますよね。

まだまだ、真奈美さんも気をつけてくださいね。
私達をつないでるのは、この一本の回線だけですが、
私は、真奈美さんの事も、とても大切ですよ^^

2011/03/18 (Fri) 22:54 | ツンデレ→真奈美ちゃんへさん">REPLY |   
ツンデレ→きょんちゃんへ">

ツンデレ→きょんちゃんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→きょんちゃんへ">

あっ!

きょんちゃん惜しいっ!
隣のあいつと、十月十日のリメイクです。
とは、いっても、私の事なので、軸はおいとくにせよ、
かなり曲がりカーブをつけた作品になる事は、今から断言できます(笑)

オリジナルの方も、楽しみにしてくれてると言う言葉ほど、
今はうれしいものは、ないです。

後ろ盾を取った私についてきてくれると言ってくれているようで
その心使いがとても、励ましになって、また支えにもなっています。
ありがとう^^

2011/03/18 (Fri) 22:57 | ツンデレ→きょんちゃんへさん">REPLY |   

夢羽@獅瑠虎  

あぁ。神楽苦しいよね。そうりゃぁ2重人格にもなるよね。
沖田も辛いんだろうなぁ。好きな仔のあんな所を見てしまうなんて・・・。
堪えられないと思います。 
私も1話から読んでましたが「痴漢リアルに沖田に殺されてしまえ!!」
何て思って思わず手に力が入ってパソコンが壊れそうでした^^;
ツンデレさんの文書はいつも鳥肌が立つくらいなんですが、
今回は自分の身にも起きるかもしれない。とか考えて逆に鳥肌立ってました(´ж`;)
「沖田くん、神楽ちゃんを守ってあげて。」
としかいえませんね。(゚うェ´。)゚ 次回も楽しみにしてますb
___________________________

私の所は南の所だったので大丈夫でした^^*
ツンデレさんも他の皆さんも
ご無事でなによりです(´つω;`)

2011/03/22 (Tue) 15:31 | REPLY |   
ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ">

ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ">

と、鳥肌ですか?!

嬉しいです! つーか恐縮ですっ!

私は、いつも、文章で、何処までせっぱつまった雰囲気や、悲しげな、楽しげな
空気が伝わるかと、伝わればいいなと思っています。
でも、それが伝わったと思い、今、本当に嬉しいです。

そうですね。いっそ、沖田本当に其処までイッちゃうかもしれないです。
勿論、その先はまだお楽しみに、ですが☆
まだまだ神楽と沖田の萌えシーンはございます。

そちらの方も、楽しみにしていて下さいね ^^

2011/03/22 (Tue) 19:33 | ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへさん">REPLY |   

夢羽@獅瑠虎  

ツンデレさん!!あなたはもう神です!!
好きです♪いや、愛してます!!結婚して
私のそばで小説書いてえぇぇ。
何て思ってる私はいろいろ重症です。

いやいやww
此処はもうヤッチャイナよ沖田くん♪
フルボっコじゃぁ気が収まらないでしょw
更新楽しみにしてます^^*

P.S.
最近沖神に興味も無かった妹がツンデレさんの小説で
沖神にハマってきつつあるんです!ww
2人でパソコンの前で2828が止まりません。
はい。変態&変人姉妹ですww
姉妹共々お世話になりますね*
                    長文失礼しました。

2011/03/23 (Wed) 00:05 | REPLY |   
ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ">

ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ  

Re: タイトルなし

ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへ">

何だこの褒め殺しィィ!! (笑)

仕方ねェ、俺がずっと側に居てやりまさァ……

なんつってw

や、でも、こんな事書いてる私の顔は、ヤバイくらいに
ニヤけてます。そんな風に言われるとわっ!
おぉ、妹さんもみて居てくれるんですか?!
何て光栄なっ!
あっ、じゃぁ私もその変態&変人姉妹に是非いれさせてください。
いっそサークルでも作っちゃいましょう(笑)

もしかして、妹さんも、このメッセージ読むのかな?
あ、恥ずかしくなってきたっ!
妹ちゃんっ!こんな私ですが、宜しくお願い致しますぅぅっ! イエイ ♪

2011/03/26 (Sat) 09:57 | ツンデレ→夢羽@獅瑠虎さんへさん">REPLY |   

Post a comment