彼氏 act 45

読者の皆様
いつも読んでくださってありがとうございます☆

続きを読まれる方は
ぜひ、コチラからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓ 至近距離の二人の間に、どちらか分からないけれど、喉のなる音が聞こえた気がした。

いいのか?

神楽の脳内に、さっき沖田の口から落とされた言葉が流れる。
咄嗟に恥ずかしくなったのか、それまで、ピタリとくっついていた温度から、神楽は逃げ出す。
けれどそれは、あくまで沖田の腕の中でのこと。沖田の前にと、神楽の白くなめらかな首筋があらわになってしまう。

「ひゃっ」
沖田の舌が、その肌にと、吸い付いた瞬間、神楽の中に、感情が駆け巡る。
それはとても、言葉に表すことができないもの。拒絶したいのか、その熱を感じたいのか、嬉しいのか、恐いのか。
いま、生まれた感情を、どう口にしていいのか、神楽には分からない。

「恐いか?」
まだ神楽は、沖田の腕の下へといるのは間違いない。でも、その温度は、さっきよりもずっと離れていた。
縮こまる猫の背のような神楽の上から、沖田はまっすぐに、見下ろしている。
恐いならやめる。その瞳はそう言っているようにも見える。

(恐くないヨ)
誰でもない、沖田だから。
確かにそう思っているはずなのに、沖田の真下、神楽はうんと頷くことができない。
(あれ……なんで?)
何よりも、大切で、誰よりも好きだから。だから恐くない。そう思ったからこそ部屋に呼んだ。
何度沖田を拒んだか分からない。そのたび後悔する自分がいたりもした。頑張りたいと思った自分だっていた。
それが今回の事で、もっともっと、感じた。
なのに……。

(手が……震えるアル)
沖田を上にした神楽の脳裏にフラッシュバックするのは、あの男。
「違う沖田、これは……」
思わず目を閉じた神楽の脳裏に浮かんだのは、思い出したくもない記憶。馬乗りにされ、抵抗できなかった自分。
残酷にも、思い出してしまう、地獄のような絵図。

「違う……っ」
そうじゃないと思うのに、その続きの言葉が出来きてくれない。
「なんで……」

涙がでた。



「神楽」
涙たまる目尻に、そっと触れたのは、沖田の指。
触れたら、余計に涙溢れた。

さっき離れた温度が、もういっかい落ちてきたと思ったら、ふわりと頭を包まれ、抱きしめられた。
思いどうりにならない自分がはがゆくて、それでも抱きしめてくる沖田が愛おしくて、ぎゅっと掴んだ。

恐いか……? 沖田からの問いに、体は正直に答えた。

「沖田 ごめん……」
好きだという感情はあるのに、それでもどうにもならない感情が、心の奥底に埋まってしまった。
それを隠そうとしたけれど……。
「ごめんアル……」
体が脳が、あの時を覚えてる……。


「……いいんでさァ」

身長も違う、体重も違えば顔も違う。感触だって違えば、匂いだって違う。
側によればよるほど、抱きしめればそうするほど、全然違うことは分かりすぎるほど分かるのに、記憶が男を拒絶する。
くやしくて、たまらなくて、声にならない思いが、神楽の喉から、漏れた……。

抱きしめたい、キスしたい、してほしい、なのにその先に進む事を、体が拒む。

「ふっ……っ……ぅ」
押し殺せない嗚咽が、沖田の胸にと響く。
どうして私だったのだろう。多くの事なんて、望んでなかった。
ただ、側にいたかっただけ。当たり前の存在になりたかっただけなのに。

なんで……。


「何年でも、待たせてもらいまさァ」
きっと、こうなってしまう事を、沖田は予測できていたのかもしれなかった。
口では簡単に終わらせない恐怖を、その体に、二度も刻み付けてしまったのは、他でもなく、自分のせい。

悔しくて、本当はまだまだ全然足りないくらい、心の中の闇が残ってる。でも一番許せないのは、他でもない自分。
それを受け入れられる心の準備は用意していた。

「ごめん……」
もう終わったと思ったのに、やっと開放されたと思ったのに……。
くしゃりと掴んだシャツを握り締めることも出来る。与えられた熱に犯されるのも恐くない。でもどうしても体を重ねようとすると、それを恐怖が邪魔してしまう。今の神楽には、それをどうする事も出来なかった。

・・・・To Be Continued・・・



Category: ★彼氏
Published on: Mon,  18 2014 09:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

ろしぇ  

続きが気になります!!!
一体どこにあるのでしょうか?*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2015/02/22 (Sun) 17:41 | EDIT | REPLY |   

ツンデレ→ろしぇ様  

Re: タイトルなし

彼氏、長い連載をごらんくださりありがとうございます。
現在、こちらの話までが最新なんです^^

また、終了まで、もう少しなので、お付き合いくださると嬉しいです!
よろしくお願いします。

2015/02/22 (Sun) 21:50 | REPLY |   

Post a comment